HOPE建築工房

NEWS

NEWS

2019.07.04

小市3丁目の売り土地に家を建てた時の参考プランと価格です。

モニター募集NO1プレゼンシート_1

純粋な夢ハウス仕様で太陽光発電パネル11,4KW搭載・外皮平均熱貫流率0.5W/㎡KのZEH仕様です。

ZEH住宅を進める理由

終戦後、日本はアメリカの支配下で国民は不安な日々を送っていたでしょう。

負けた切なさ、焼け野原、食料が無く泥棒も多くいた中で、希望を持って前向きに生きるようになってきました。

私の父も戦争から帰ってきて、母と結婚して私が生まれました。農家だったのでまだまだ食べ物はあったようですが貧困は続いていました。

私が10歳になったころは、日本全体が這い上がり高度成長期となり、食べ物も手に入りテレビ、冷蔵庫のある生活、車のある生活と変わってきました。

そこで、急成長した国内に 公害 という言葉が現れました。水質汚染、空気汚染で治らない病気になる人が続出しました。

その反省から自分だけ良ければ良いのではなく、皆が皆のことを考えて皆が良くなるようにしなければいけない!という時代に変わってきました。

私の子供が10歳の頃は公害という言葉は聞かなくなりました。企業はそれに取り組み公害のない日本に変わりました。

そして新たに表れた問題は、地球温暖化です。CO2の削減が目の前まで来ています。

全ての人の子供や孫が安心して暮らせる地球を残すために、全ての人が全ての人のことを思い地球温暖化の防止に取り組む時です!

そのためには省エネルギーな生活、家を建てることが必要であり、できることから始める第一歩と強く思っております。

省エネ住宅+太陽光発電+蓄電池=自給自足な生活 そのためにZEH以上の家造りをご提案させていただきます。

具体的には

ZEHの意味は高断熱で省エネ性能が高く、ゼロエネルギー住宅のことです。

ZEH仕様の家は、ゼロエネルギーにするため太陽光発電を搭載して、断熱性能を上げるために断熱材や開口部のサッシの性能を高くし、

冷暖房機器やエコキュートの省エネ性能が高い物を取り付けるため、建設費は嵩んでしまいますが、

地下資源の無駄使いを無くし、地球温暖化を抑えるために国がゼロエネ住宅を推奨しています。

今回のプランは、LIXILと東京電力の新設会社でLIXIL・TEPCO(リクシル・テプコ)と言う会社に10年間太陽光発電の余剰電力を売ることで、太陽光発電システムが無料で載せられる特典付きです。

日中発電した電力はご自宅で使うことができるので、光熱費の削減はおよそ1/2になります。

11年目からは昼夜ご自宅で電気を使っても、電気代は190,000円程黒字になると推測できます。

この金額は上下水道代金を差し引いても黒字になる金額です。(4人家族で約11万円/年)

もし、売電価格が下がっても蓄電池を購入して発電した電気を蓄えて置き、夜使うことで光熱費は無くなると思います。

その頃には蓄電池の価格が下がり、電池寿命も長くなると想像できます。

御施主様にとって非常に価値のある家造りとしてお勧めできます。

更に夢ハウスは屋根の下に遮熱材が貼られていて、その下に高性能断熱材ネオマフォームが入っている為、ロフトの天井面の温度が29℃前後と沖縄の真夏でも実証済みです。

外壁面の下にもタイベックシルバー遮熱シートが貼られているので遮熱性能が高いです。

高断熱だけではなく遮熱性能も高い家で、近年の異常気象の真夏日には必要不可欠と言われ始めています。

健康・省エネ・耐震・耐久と4つのテーマを重要視している夢ハウスについては公式HPをご覧ください。https://www.yume-h.com/

 

建物の概略の紹介ですが、木造在来工法2階建て夢ハウス・ZEH仕様

床面積33坪(1坪はおよそ畳2枚分)ロフト8坪 ポーチ1坪 バルコニー3坪 施工面積45坪

太陽光発電11.4KW搭載、エコキュート、IH、電気式冷暖房機6.3KW1台、5.4KW1台含むオール電化仕様

全てLED照明器具、カーテン工事含む、HEMS対応分電盤取り付け。

建物金額2,980万円(消費税10%、第3者瑕疵保険、設計、確認申請完了検査に係る費用含む)

土地680万円 で合計 3,660万円 となります。

 

資金計画の参考として・フラット35S-金利Aプランが使えます。

現在金利は当初10年間0.93% 11年目から1.18%です。

土地建物登記費用、融資事務手数料、つなぎ融資金利、火災保険、その他で180万円をプラスして総額3,840万円となります。

1割自己資金で賄い、9割を35年返済とした場合、借入額3,460万円として約97,000円/月となります。

太陽発電で電気代が減る分を返済に回したと考えると、約7,000円返済が減ることになるので、約90,000円/月となります。

11年目からは返済額が金利1.18%になるので約93,000円になりますが、太陽発電の売電収入があるので金額は減ります。

これからは家の性能が高い物が当たり前の時代に変化していきますから、今建てる方はその時代になっても同等の家を建てることをお勧めいたします!

 HOPE建築工房の想いは、土地代が安い分高性能なお家を建てて頂きたい!という思いで取り組んでいます。

 

間取りと外観の図面をご覧ください。自由設計ですから全て変更は可能です。

2~3か月展示場(モニター)としてお貸し頂ければ、夢ハウス仕様の家具を数点お礼として無料で御提供させて頂きます。

詳しくはお問い合わせください!よろしくお願いいたします。

 

 

モニター募集NO1プレゼンシート_2

モニター募集NO1プレゼンシート_3

モニター募集NO1プレゼンシート_4

モニター募集NO1プレゼンシート_5

IMG_0410-2